2015年11月01日

日中韓三か国首脳会談

今日は日中韓の首脳会談が開かれます。
中国と韓国は歴史問題で共闘として日本
の非を責めたててくるかと思いますが

その歴史問題は中韓の都合に合わせた
問題ですので、完全無視でよいかと思いますが
一応首脳会談ですので相手の意見程度でよろしい
かとも思います。

歴史をふれかえれば、今の韓国の置かれている
立場を考えれば、歴史で糾弾すべき国は中国
とロシアです、朝鮮戦争では中国の参戦で
多くの命が落とされた事実を韓国は忘れて
いるように尻尾を中国にふりまくっています。

日本に対しては歴史的証明もできない内容を
正義と声高に叫ぶ姿には矛盾を感じます。

朝鮮半島分断の責任は中国側にも大きくある
のですが、その辺りには声をひそめる国家
主導者にも資質を感じます。

明日は朴との首脳会談ですが、正しく歴史を
振り返れと逆に伝えるのも一手かもしれません
凶暴国家の北朝鮮を生んだ中国の責任は誰が
負うのかも明確に伝えて正しい歴史認識を伝える
べきかもしれません、金持ち中国にしっぽを振り
そのおこぼれにありつこうとするプライドの無い
韓国大統領の姿勢こそ問題かと思います。
posted by やさしいオジサン! at 11:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428869102

この記事へのトラックバック