2016年02月11日

皆が願っている宮崎の議員辞職

イクメンで時の人となっていた、宮崎がゲス不倫で話題になっています。
奥さんの出産間際に自宅に連れ込んで不倫を楽しんでいたとの内容です。

奥さんが出産を控えて大変な時に裏切り行為を堂々としている姿勢には
信用以前のゲス以下の人間です。

出産前後は精神的に不安定です、そこをフォローするのが夫の役目かと
思います。

そこでイクメンの大切な所ですが、逆に奥さんを追い込んでしまています。

イクメンでは立派なご意見を述べていましたが、やる事為す事は裏切りの
事実です。

イクメンは単なる売名行為であったと断じる行動でした、議員は特権が多く
付与されていますので、その上にイクメン休暇までは必要はないと思います。

庶民より多くの給料をもらっていますので、ベビーシッター、親戚などの
助けで乗り切れます。甘ったれた発想にも腹立ちの上に売名行為で国民を愚弄
する宮崎には最大の腹立ちです。

政治家としての覚悟も矜持もまともに持たない議員は果たして必要なのか京都3区の
有権者達は恥ずべき代表者を2度と国会の場に送って欲しくないです。
posted by やさしいオジサン! at 18:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433689656

この記事へのトラックバック