2016年07月11日

だらしのない野党の体質

参議院選挙は自民党の圧勝でした、野党の程度の低さが
与党の勝利につながったと思います。

しなくてもよい党名変更をして自らの足を引っ張る馬鹿さ加減
などを見ていると、とても政権を任せる事ができない政党です。
政治は現実との葛藤です、世界とのつながりで日本は生きています
ので、戦争法案などと比喩している無責任な連中と同調している
民進党には日本を守る資格が無いのは歴然としています、過去には
鳩山と管と現実を理解せずに政権運営をしたバカな総理を輩出した
政権運営はトラウマになっています。

簡単に党名変更程度は国民の厳しい視線には抗する事はできませんので
現実を受け入れて、烏合の連中は切り捨てて、改めて政党としての
訴えをしなければ、毎度、毎度、凋落選挙は続くと思うのですが。

posted by やさしいオジサン! at 10:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439924295

この記事へのトラックバック