2016年08月14日

尖閣問題は日本の危機

尖閣諸島に連日のごとく中国公船の領海侵犯、大挙して漁船団の襲来と
尖閣諸島を中国の領土にするために、圧力を加えています。
まるでヤクザの論法で無法の限りをしています。

日本の自制で平和のバランスを得ていますが、他国同士であれば戦争状態に
陥るのは確実です。

今後、中国は漁船にて尖閣上陸を描いていると容易に想像できます。

誰しも戦争は好まないのですが、好戦的な中国の姿勢に対抗しなければ
領土問題でもめている、北方領土、竹島にも容易に飛び火するのは確実です。

国力は力です、力には力で押し返すしか国際的にも認めてもらえません
安保法案時に戦争法案と叫んでいた民主党、共産党、社民党、山本とバカ達の政党
など現実無視で国が守れる能天気な連中も現在の尖閣問題に対して同じ言葉が
言えるのか問うてみたいです。

尖閣を占領した中国は沖縄までもわが領土とヤクザまがいの言いがかりを
してきます。

今後の尖閣の問題は日本の危機として見守りしたいと思います。
posted by やさしいオジサン! at 11:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441028040

この記事へのトラックバック