2016年11月09日

トランプ新大統領は脅威なのか?

アメリカ大統領選挙はトランプの大勝の結果になりました。

マスコミは盛んにトランプ脅威を伝えていますが、果たして
マスコミの読み通りになるのか疑問です。

選挙結果もマスコミの読みは完璧に外れていましたので、トランプ
脅威を伝えるマスコミには信頼性はありません。
既得権益者の代表でもあるマスコミの敗北に溜飲を下げている
アメリカ国民は多数かとも思います。

トランプは内向きのアメリカで繁栄をもたらすと宣言しています。

対外的な貿易障壁も設ける可能性もありますが、影響を受ける国は
中国、韓国になるかと思います。

また日米同盟にしても、仲間を減らす偶策は現実的な選択ではない
と考えられます。

国の指導者は国家の繁栄が第一であるのは当然です。

またアメリカは中東政策でパンドラの箱を開けた故の苦悩に陥って
いますので、そちらの対応で精一杯かなと思います。

日本との同盟を継続するのがアメリカの国益である事は明白です。

いたずらにトランプ脅威をあおるマスコミには耳を傾ける必要性は
皆無ですし、先読みもできないマスコミには信用してはいけなと思います。
posted by やさしいオジサン! at 19:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443710277

この記事へのトラックバック