2016年12月12日

常識の無い国の常識の無い大統領

お隣韓国では大統領の弾劾法案が可決されました。
本来であれば辞任すべき醜態ですが、百々と居座って
いる姿勢には常識の無さを感じます。

この程度の大統領を選んだ韓国にも常識の無さを感じます。

その一例として慰安婦問題、竹島問題、盗まれた仏像問題
歴史認識問題などお隣から受けている、理不尽な要求と認識には
怒りそのものです。

慰安婦にしても同類の韓国人たちが自己利益の為に売春婦を
集めた結果です。日本の関与はゼロです、責めるべきは同類
です、女性たちを食い物にした韓国人たちはどこに逃げ込んだのか
探すべきです、その結果を公表すべしです。一方的に日本の関与を
叫ぶ連中のいじましさには閉口です。

竹島にしても戦後直後に国力の弱まった日本に攻撃を仕掛けてきて
不法占拠を続けているだけの盗人的な行動に怒りを覚えます。

歴史認識にしても、その当時日本の植民地にならなければ、ロシア
中国の植民地化になり、現在の韓国の繁栄も得られなかったはずです。

韓国が国力が弱まった理由は日本ではありません、朝鮮を治める
為政者たちが原因です、日本は優れた為政者達のお陰で独立国家として
発展しました、今回の大統領弾劾にしてもまだまだ常識が足らない
国家である事を内外に示した問題であったと思います。

今回の事態は日本では絶対に起きない問題です、それだけ優れた
民意の違いを感じるものです。
posted by やさしいオジサン! at 10:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444818679

この記事へのトラックバック