2015年11月23日

生まれ来る赤ちゃんの為に健康リフォーム

板橋区の賃貸物件の原状回復工事を空き部屋になったら必ず
ご依頼を受けている大家さんからの紹介で戸建ての家をリフォーム
します。

赤ちゃんが生まれるのでリフォームして欲しいとのご依頼を
受けています。

既に見積は提出しています、リフォームの時期をいつにするか
です。

ご依頼者は初めての出産です、古い家なので赤ちゃんが生まれる
前に終わらせて欲しいとのご意向です。

赤ちゃんは来年の春ごろに生まれる予定ですので施工時期はいつでも
設定は可能ですが、早めに対応しなければと考えています。

思う事は生まれてくる赤ちゃんの健康を守る事にあります。

使用する建材には微量ながら科学物質が含まれています、基準値内
に収まるものですが、果たして基準値が妥当かとの思いもあります。

特に赤ちゃんは大人よりも体力的に弱いですので微量でも健康に及ぼす
事を避けなければなりませんので早めにリフォームを進めて化学物質
を薄めて赤ちゃんえの影響を極力避ける方針をお伝えして賛同も頂いて
いますので、来月早々には着手予定にしています。

色々な気遣いは必要です、特に赤ちゃんは宝ですので宝を守る思想は
少子化の現代には大切な想いです。
posted by やさしいオジサン! at 17:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い家のリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする