2016年10月16日

オリンピックを食い物にする連中は誰

昨日は小池知事が長沼ボート場の視察で宮城県に向かいました。
宮城県側からは大会開催には自信を持った説明がありました。
費用の面、運営の面、など実現可能な内容と思います。

被災地として世界に向けた感謝の気持ちも表したい想いも
納得できます、開催できない理由は何も無いと思います。

またオリンピック施設の見直しも進めています、費用面と
レガシーの面からの見直しですが、組織委員会からはダメ
出しが出ています、一度決めたからできないとの立場です
では、現在の会場決定プロセスは明確に伝わっていません

決めてしまってから、膨大な建設費が必要になっても当然
と決め込む姿勢には疑念も感じます。

落札率の問題、入札参加者の問題など疑念の山です。

ここにオリンピックを食い物にする連中の巣窟が組織委員会
なのかと勘ぐってしまいます。

見直しは単純明快な部分から出発しています、高い施設費
オリンピック後の利用頻度など誰もが素直に感じる所から
切り込んでいます。

組織委員会はオリンピック委員会との決定事項との錦の
御旗で対抗するでしょうが、単純明快な疑問にも答えられない
連中の腹の中は真っ黒なのかと勘ぐっています。
posted by やさしいオジサン! at 11:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

小池都政には勝手に作り上げた議会、業界の常識と利権をぶち壊して欲しい。

東京都は巨大な利権の巣窟です、あらゆる業種、業界の利権が複雑に
入りこんでいると思います。

利権の調整役は権限を握っている者に集まって来ます、それを仕切る
者をドンと呼んでいます。

大中小のドン達が利権を守るために、人間関係構築に日々余念がないのでは
ないでしょうか?

利権にまとわる連中の常識と一般の都民では乖離もあります、常識の尺度
の違いは、今回の豊洲市場問題に象徴されています、都庁役人達の事なかれ
主義の蔓延で、責任の所在を曖昧にしています。

役人たちにも、結果責任を負わす必要も感じています。

莫大な税金を利益確保の為に、100%に近い落札率は犯罪行為に近いものも
感じます、究極の談合結果であつたと思います。

こんな事態がまかり通っていた、理由は簡単明快です、湯水のごとく溢れる
税金を食い物にできる環境を利権者達は作り上げて来た結果です。

この利権体質をぶち壊す期待を小池知事に求めたのが、今回の都知事選挙
であったと思います。

利権を甘受している連中の言い訳もありますが、自分達の言い訳には説得性
は皆無です、一日も早く、刑務所の壁を歩く道は捨てて、まっとうな生き方を選択せよ
と言いたいものです。

日本は成熟した民主主義国家と言われますが、利権の巣窟をぶち壊して
こそ、成熟した国家像と感じます。
posted by やさしいオジサン! at 11:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

豊洲の盛り土から地下ビットにした理由は打ち合わせ簿で分かる

豊洲の盛り土から地下化にした問題は当時の市場長をはじめとする
偉い連中は責任逃れに終始しています、これが役人根性かと思います。
誰も責任を負わない状態で幕引きにさせてはなりません。

当初の盛り土で環境を守る方針から逸脱して地下化した経緯を知りたければ
当時の設計担当の職員と設計会社との設計に関する打ち合わせ簿が必ず
有りますので、その打ち合わせ簿を見たら、全ての流れが分かります。

当時の資料は容易に確認できるはずです。

都の担当達が隠蔽しても、設計会社に打ち合わせ簿は残っていますので
知事権限で提出させれば済みますので早急に対応すべきです。

担当職員からの要請なのか、設計会社からの提案なのか全容を早めに
知る事が大切です。
posted by やさしいオジサン! at 15:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

豊洲市場の混乱は誰が収めるの?

東京都の豊洲市場の問題が大きくなっています。
汚染対策のための盛り土を建設棟には実施せずに
巨大な地下空間で対応していた問題です。

誰が盛り土を無視して巨大な空間を作らせたか
犯人探しと汚染の心配はないのか大きな疑問を呈しています。

いつかはこの混乱を収めねばなりません、誰がどのように収めるのか
見ものです。

また巨額な建設費になったのかも大きな疑問です、落札率99%以上
と異常な数値にも切り込む必要があります。

大手どうしのJVで落札しています、工区割も大手Jvの為に行っています。
またどの工区を受注するかも興味の大きい所です。

工区分けの受注は天の声なしには成立しません、果たして誰が天の声
を出したか、誰が業界に天の声を伝えたか、その辺りの闇も表面化したら
業界は大混乱に陥ると思いますが、小池知事の感性に期待したいと思います。
posted by やさしいオジサン! at 15:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

豊洲市場の問題、高額な工事費の原因

豊洲市場の問題が日々大きくなっています。
有害物質封じ込めの盛り土が構造物部分で実施されずに
食の安全にも影響を及ぼす事態に陥っています。
ニュースなどを見ると都の対応のまずさが次々と疑惑の俎上に
上がっています、最終結論まで紆余曲折が待っています。

それにも増して、高額な工事費の問題です、公共施設ですから
入札方式で工事業者が決定されますが、落札率が99%を超える
主要施設が多くあります。

主要施設はJVで゜落札していますが、大手5社がJVのスポンサー
として全て取り仕切っている感じです。

当然ながら割り振りで受注されている可能性は大きいです。

東京オリンピックに向けても高額な工事費が問題視されています
主要施設も大手5社による割り振りはすでに水面下で決まっている
可能性は大きいです。

入札はJV方式にして他の業者が入札に参加できないようにして
応募していた他のJVは入札辞退などの方法で入札率を限りなく
高める共同戦線を組んでいる可能性も排除できません。

主要施設は工事の管理も大変ですから業者はおのずと限られて
きますので工区分けなどで細分化した発注も考慮する必要も感じます。

税金を食い物にするドンもいる東京都は魑魅魍魎の世界ですね。
posted by やさしいオジサン! at 19:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

尖閣問題は日本の危機

尖閣諸島に連日のごとく中国公船の領海侵犯、大挙して漁船団の襲来と
尖閣諸島を中国の領土にするために、圧力を加えています。
まるでヤクザの論法で無法の限りをしています。

日本の自制で平和のバランスを得ていますが、他国同士であれば戦争状態に
陥るのは確実です。

今後、中国は漁船にて尖閣上陸を描いていると容易に想像できます。

誰しも戦争は好まないのですが、好戦的な中国の姿勢に対抗しなければ
領土問題でもめている、北方領土、竹島にも容易に飛び火するのは確実です。

国力は力です、力には力で押し返すしか国際的にも認めてもらえません
安保法案時に戦争法案と叫んでいた民主党、共産党、社民党、山本とバカ達の政党
など現実無視で国が守れる能天気な連中も現在の尖閣問題に対して同じ言葉が
言えるのか問うてみたいです。

尖閣を占領した中国は沖縄までもわが領土とヤクザまがいの言いがかりを
してきます。

今後の尖閣の問題は日本の危機として見守りしたいと思います。
posted by やさしいオジサン! at 11:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

陛下の生前退位は憲法以前の話。

陛下の談話で、生前退位をご希望されているお言葉がにじんでいました。
言葉の一言、一言に誠実な陛下のお気持ちに感動したした一人でもあります。

陛下も老いの現実を悟られての判断にあるかと思います。

老いによる国璽行為に支障が出るのを事前に対応するのも陛下の責任と
お考えが根底にあるのかとも思います。

国民、国家に老いの為に迷惑を及ばさない決意を述べたと感じています。

憲法との相互性も求められますが、生前退位は想定されていない憲法に
不具合があるのかとも感じます。

老いは色々な弊害も平行していきます、それは誰しも分かる事かと思います。

しかし国民の象徴としての陛下には永遠の老いが無いのかと思う憲法には
無理が有ります、英知を集約して制定した憲法かも知れませんが、現実を
離れた法は改憲すべきとも考えます。

制度全体の整合性の為に難しいと唱える者たちもいますが、現実と向き合えない
憲法に固守する必要はありません、現実と向き合った結晶が憲法であって欲しい
ものです、陛下の惹起には正当性がとても強いと感じています。

多くの方々も陛下の言葉に賛同しているかとも思います。
posted by やさしいオジサン! at 17:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

だらしのない野党の体質

参議院選挙は自民党の圧勝でした、野党の程度の低さが
与党の勝利につながったと思います。

しなくてもよい党名変更をして自らの足を引っ張る馬鹿さ加減
などを見ていると、とても政権を任せる事ができない政党です。
政治は現実との葛藤です、世界とのつながりで日本は生きています
ので、戦争法案などと比喩している無責任な連中と同調している
民進党には日本を守る資格が無いのは歴然としています、過去には
鳩山と管と現実を理解せずに政権運営をしたバカな総理を輩出した
政権運営はトラウマになっています。

簡単に党名変更程度は国民の厳しい視線には抗する事はできませんので
現実を受け入れて、烏合の連中は切り捨てて、改めて政党としての
訴えをしなければ、毎度、毎度、凋落選挙は続くと思うのですが。

posted by やさしいオジサン! at 10:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

魑魅魍魎の世界に散った舛添知事

とうとう舛添知事は辞任しました、海外出張費が異常に高いとの批判が騒動の
始まりですが、従来の出張内容に沿った費用かとも思っていましたが、彼の
傲慢な姿勢に油が注がれてしまい、集中砲火を浴びて、余計な問題までも
マスコミによりあぶり出されてしまいました。

所詮政治家には清廉な輩は存在しませんので、マスコミの集中砲火を浴びない
選択をすれば辞任までに至らなかったと思います。

舛添知事は政治の世界という魑魅魍魎の世界に食い殺されてしまった感じです。

弁明途中に弁護士を使い第三者の調査を受けるとの発言には違和感を持って
いました、弁護活動の一環ですから、舛添知事には不利な内容には絶対にありえません
錦の御旗にすれば切り抜けれるとの考えはどこから出て来たのかと考えると
自民党からのアイデアと考えれば妥当です、マムシの悪三は過去には小渕代議士
の弁護を担当していますので、その筋は自民党になります。

それらの浅はかな逃げ道に同調した舛添知事の判断ミスもあります。

新しい知事探しも活発になつていますが、クリーンな知事を表向き作り上げねば
なりませんので色々と無理難題に頭の痛い事かとも思います。
posted by やさしいオジサン! at 10:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

舛添知事は梨下に冠を正せず

舛添知事の進退は窮まりました、昨日の総務委員会にての返答内容では
誰しも信用しない内容です。
またオリンピックにかこつけて辞任はもうしばらく待って欲しいとも発言
しましたが、今頃に言っても誰も聞く耳持たずです。

彼の政治家としての生きざまが批判されていますので、恥の上塗りです。

都知事であればわが身を律した姿勢を望まれますが、梨下に冠を正さず
ですが、疑惑がこれだけ多ければ自己を律することなく好き放題の結果が
現在を招いています。

役に立たない都知事は必要無いですから、見苦しい延命はやめて辞任の
道を選択すべき時期です、しよせん四面楚歌に陥れば延命はできません。
posted by やさしいオジサン! at 11:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする