2015年11月03日

孫請けだけが記者会見の不思議、傾斜マンション

昨日は旭化成の記者会見で過去10年分のデターを公表して
デター偽装は300件以上に上るとの見解を示しました。

しかし何で旭化成が公表するのか順序が違う感じです。
傾斜マンションでは子会社の旭建材が2次下請けで工事
をしていますので、旭化成は現状を把握していないのが
実際の所かと思います。

しかし肝心の元請の記者会見はありません、本来であれば
元請責任のもとに説明責任があるかと思いますが、卑怯にも
孫請けに記者会見をさせて様子見の態度です。

元請は施工計画で杭打ち工事の計画も明確に書いています
杭打ちデターもどのように処理しているかも記載されている
筈ですが、現場ではその通りの管理をしているのか疑問が
残ります。

現場の全体的な管理をしている元請が現場を精通していなければ
ならない筈です。

現場のキーマン達がどのように管理していたかを明確にするためにも
マスコミは早目の記者会見を開くように要請すべきかと思います。

たかだか2次下請けの情報を得るより、元請の情報が精度が高い
はずです。

そこからピンハネ問題、下請けいじめの実態などを導き、今回の
事件の解明をして2度と世間を騒がす事のないようにすべきなんですが
元請責任から逃げている会社には今後受注活動は自粛させる事も必要
かとも思います。
【関連する記事】
posted by やさしいオジサン! at 18:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

日中韓三か国首脳会談

今日は日中韓の首脳会談が開かれます。
中国と韓国は歴史問題で共闘として日本
の非を責めたててくるかと思いますが

その歴史問題は中韓の都合に合わせた
問題ですので、完全無視でよいかと思いますが
一応首脳会談ですので相手の意見程度でよろしい
かとも思います。

歴史をふれかえれば、今の韓国の置かれている
立場を考えれば、歴史で糾弾すべき国は中国
とロシアです、朝鮮戦争では中国の参戦で
多くの命が落とされた事実を韓国は忘れて
いるように尻尾を中国にふりまくっています。

日本に対しては歴史的証明もできない内容を
正義と声高に叫ぶ姿には矛盾を感じます。

朝鮮半島分断の責任は中国側にも大きくある
のですが、その辺りには声をひそめる国家
主導者にも資質を感じます。

明日は朴との首脳会談ですが、正しく歴史を
振り返れと逆に伝えるのも一手かもしれません
凶暴国家の北朝鮮を生んだ中国の責任は誰が
負うのかも明確に伝えて正しい歴史認識を伝える
べきかもしれません、金持ち中国にしっぽを振り
そのおこぼれにありつこうとするプライドの無い
韓国大統領の姿勢こそ問題かと思います。
posted by やさしいオジサン! at 11:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

虎の尾を踏むアメリカ、逆鱗に触れる中国

東シナ海での中国の無法な姿勢で周辺国から非難を受けている
中国の姿勢には、礼節も品格もありません。

覇権国家に成り下がった中国は勝手に岩礁を埋め立て軍事基地を
次々に造成しています、軍事基地化で不沈艦空母となり力による
南シナ海の制覇を狙った動きにアメリカから軍艦を派遣されて
面子を失いつつありますが、それ以上に国際的な非難を多数受け
て信用を失う行為を続けてしまえば、経済的な損失と共産党の
中国における信頼の喪失につながる結果になるのは明白です。

トラの尾を踏んだアメリカと逆鱗に触れた中国の勝負の行方は
アメリカに理がありそうです。
posted by やさしいオジサン! at 11:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ボーリングデータは暫定的なものと元請

横浜の傾きマンションを設計、施工した三井住友はまたも
ボーリング位置を間違えたにも関わらず、言い訳を連発
しています、今回はボーリングデターの位置が違う事が判明
しました。

三井住友側の見解ではボーリングデターはあくまでも暫定
的なものであるとの見解ですが、設計で杭長を明示した根拠
はどこにあるのかわかりません、暫定で杭の長さを決めて
しまったと言っても、工事費はどのようにして決めたのか
と不思議です、暫定で工事費を決めたのでしょうか?
契約書を見てみたいものです。

また、杭打ち工事では、最初に試験杭を数か所打ち込んで
支持層の確認もしますが、試験杭の打ち込みは無視したので
しょうか? 暫定の設計であれば、きちんと試験杭を打ち込んで
いたと思いますので、三井住友の見解は根本から崩れ去ります。

現場管理能力ゼロのゼネコンと言わざるを得ません。
posted by やさしいオジサン! at 12:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

管理もまともにできないゼネコンには頼めない。傾きマンション

横浜の傾きマンションの問題は三井不動産の建て替え方針で臨んで
いますが、責任をゼネコンの三井住友、杭打ち工事の旭化成建材に
取らせる魂胆が見え見えです、今後は責任の範囲を明確にする為に
裁判によるジャッジも必要かと思います。

今回の一連の流を見ると、設計段階でのチェックがなされていない
現場での元請によるチェックがなされていない、杭工事専門会社に
よる社内チェックがなされていない、など我関せずの姿勢が見えます。

くい打ち工事の責任者が行った行為は日常的に行われていたと思います。
施工記録のつじつま合わせとデターの取り忘れを隠す為に行われたと
思いますし、設計による杭の長さも決まっていますので、何の疑いも
持たずに杭を打ち込んだと思います、またデターの偽装も深く考えず
に日常の行為として行い設計通りに現場を終了したと思います。

この流で思う事は、元請の三井住友が現場管理を徹底していなかったに
行きつきます、地中は見えない所ですので、当然ながら施工標準書に
どのように支持層に到達したかチェック方法は記されているはずです。

重要度の高い工事では必ず元請の関与が必要です、それらを怠っていれば
何をもって現場の管理をしていたと勘繰ってしまいます。
まともな管理をしていなかった証拠にもなるかと思います。

現場では安全管理、品質管理、出来形管理、出来高管理、予算管理
が求められますが、予算管理のみに熱心ではなかったかと思う所です。

発注者とすれば、まともな現場の管理もできない元請には信用はできない
ですね。

三井住友が記者会見を開けないのはまともな管理をしてこなかった故に
発覚するを恐れているからとしか見えません。







ブログ村に参加しています、ポチを是非お願いします。


にほんブログ村
posted by やさしいオジサン! at 17:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

TPPに向けて語学力の強化は大切。

TPP合意で近未来の展望に期待が持てます。
TPPの域内はより自由な通商が可能になり
人、物、金の動きは活発化していくものと
思います。
各産業に担う人々は我こそはとの希望も視野
に入れて、次なる発展に虎視眈々と照準を合わせて
動きが活発化していくものと思います。

ビジネス環境の拡大に伴い、工業製品、農業製品
の輸出にも弾みが付きますが、それは各国とも一緒
です。
ビジネスを制する気持ちは誰しもありますが、意思
を明確にした交渉の壁を当然ながら幾重も超えていく
覚悟も必要です。

ビジネスの基本は人との交流が出発になりますので
意識を伝えるための語学力も当然大切な要素になります。

10年20年後の為にも、特に中小企業は語学力に磨きを
かける必要を強く感じます。

ブログ村に参加しています、ポチを是非お願いします。


にほんブログ村
posted by やさしいオジサン! at 11:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

開店できないラーメン店

近所にラーメン店を開きたいとの相談が有り
対応していたラーメン店と途中で契約を打ち切った
ケースが有りました。

7月の始めに相談がありました、店は居酒屋を改装
してラーメン店に仕上げる計画でした。

彼とはいかに素早く改装して店を開くかが勝負所と
話し合いをして、見積を提出すると、お金が少ない
ので、自分達できる所はやるので、内容の変更を
申し出てきました、しかし店の開店を急ぐことが
コストダウンと伝えても変更して欲しいと言われて
最低限の内容で請け負う事になりました。

店の家賃、駐車場代は黙っていても毎月支払いが
発生しますので、少々の工事費よりウエートが
大きくなります。

初めてラーメン店を経営する若き経営者に何とか
成功して欲しい気持ちも込めて対応していたのですが
実際に現場を始めたら、クレームが多すぎです。

例えば、壁紙を貼ったらシワが残っている、汚れが
有るなどのクレームを深夜にも関わらず電話が頻繁
に来ますので、不思議に思っていました。

壁紙のシワは糊が乾いたら問題無くシワは消える
汚れは最後にクリーニングを入れるので問題は無い
のでは伝えても、クレームが続く為に、おかしな
人間だと感じて一時現場をストップしました、そうしたら
何故現場を止めるのかとクレームが来ましたので、貴方
こそ常識外れのクレームを言うのかと伝えると、言葉が
出てきません怒った様子に本当に支払はできるのかと
言うと怒った様子ですが、今までのクレームが常識に
反しているのは支払に不安があるからだと認識している
と伝えると押し黙ったままです。

こんな状況に職人達もこんな人間に協力したくないと
あきれていましたので、支払能力なども問題を感じ
今後は支払のトラブルにつながる恐れを感じて
途中で契約を解除しました。

たまたま店の前を先週に通ったら、まだ開店していません
約4ヶ月以上無駄な固定費を支払っている状況です。

店を持ち未来を夢見ていたであろうが、現実に人として
最低限の対応ができない人間の店がまともに回るか疑問
が残ります。

安易に独立を夢見たが、資金の現実に翻弄されたなれの果て
を感じるものでした。



posted by やさしいオジサン! at 15:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗内装工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

ハロウィーンパーティ

お早うございます。

最近の流行としてハロウィーンパーティで
子供達も大人達にも広まっています。

仮装の楽しさも有り広まりつつある感じです。

今の子供達が大人になった頃は恒例行事として
定着していくのではと思います。

便乗商売も当然ながら盛んになっていくものと
思います。

新たな国民行事になれば楽しみも増えると思います。

来年は参加してみたいとも思います。
posted by やさしいオジサン! at 10:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

お代官様は厳しい年貢を取り立てる


横浜の傾斜マンションの問題は全国に拡散する恐れも
でてきました、出向の社員一人に責任を負わせて逃げよう
とする姿勢には反発を覚えます、販売元、元請、施工会社
の責任を明確にした対応が必要と思います、国交省も責任
の追求を始めていますので、国交省のジャッジで責任は明確
になるかと思います。

懇意にしているアパートの大家さんから軒天の改修工事の
依頼を受けています。

先週に見積を提出しましたが、もう一声安くしての声に
恐怖心が先立っています。

まるで悪代官と水飲み百姓の戦いみたいです。

お代官様の要求に屈すれば、赤字になりますので大変です。

最後の手はお代官様のご慈悲におすがりするしか無いのかなと
思う所です。

お代官様には厳しい年貢の取り立てはやめて欲しいと心から願うものです。

何故か横浜の傾斜マンション問題にも比類する感じです。

大手の意向で工事費を値切られて無理やり工期も守らせる
姿がダブって見えています。





ブログ村に参加しています、ポチを是非お願いします。


にほんブログ村



posted by やさしいオジサン! at 10:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸物件の維持管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

傾斜マンションの杭を設計したのは誰

お早うございます。
横浜の傾斜マンション問題で杭打ち工事を行った
旭化成と旭化成建材が記者会見を開き釈明をしましたが
元請の三井住友建設と三井不動産は未だ記者会見を開く
予定さえも聞いていません。

請負形態から旭化成建材は2次下請けです、当然なが
見積から始まりが、見積資料は設計図に従い見積もり
を行うのが自然の流です、大元となる設計図を書いた
のは誰との思いが有ります、ボーリングデターから杭長
は決定した責任が生じるものです、正式な設計図書として
信用して、見積額を積算していますので、杭の長さが足らない
問題は旭化成建材のみが非難されるのはおかしな話です。

旭化成建材側からすれば杭の長さが足らなければ設計変更
として工事金額を正当に要求できるかと思います。

そのプロセスが元請側からの圧力で杭長不足になった可能性
も十分に考えられます。

国交省も調査を始めていますので、全体像があぶりだされて
こそ、次の対策が得られると考えます。
posted by やさしいオジサン! at 11:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする